2020年08月11日

Summer School 2020 August 11th

Day 2 of the summer school. We are using colourful Cambridge English resources to develop language and communication for all our children.
But, activities must be engaging and hands-on. Our older children made their own bingo cards using key vocabulary. Our younger children made a stepping stones games out of the picture cards. We also introduced meeples (small game counters, that the children will use in later projects).

サマースクール2日目。ケンブリッジ・イングリッシュのカラフルな教材を使い、言語とコミュニケーションの向上を図ります。
しかし学習は楽しく実用的でなければなりません。
大きい子たちのクラスでは、基本的な語彙を使い、自分たちでビンゴカードをつくりました。
小さい子たちのクラスでは、イラスト書かれたカードの上で飛び石ゲームを行いました。
また、このあとのプロジェクトでも使用するミープルという人型のコマも紹介しました。

Summer School 2020 August 11th

Among the more active lessons, we are also setting mental challenges and mini-science experiments. Today, we practiced sequencing, and tried to make a pyramid out of table tennis balls. These were fixed together into two lines of four, and two sets of six. It was a lot trickier than it seems. Lets see if anyone can solve it by the end of the week. The children also discovered that weak objects, such as paper cups, can be very strong in the right combination.

たくさんのレッスンの一部として、メンタルチャレンジやミニ科学実験も行います。
本日は、ピンポン玉でピラミッドを作ることにチャレンジしました。
ピンポン玉4つが2列とピンポン玉6つが2セット、という組み合わせから成っているのですが、これが見た目以上に難しいのです。今週中に誰が出来るようになるのか見ものですね。
また紙コップの様にもろい物が、正しい組み合わせで強くなるということも学びました。

Summer School 2020 August 11th

Tissue boxes and table tennis balls became a fun game as we raced to empty our box before our opposite team. We put our creeping skills to the test as we attempted to ’steal the bacon’ from a blindfolded guard. One of our gym gamers involved throwing and dodging. It will be nice to cool down with water play tomorrow.

様々な体を動かすアクティビティも行いました。
あるクラスでは、相手チームよりどちらが先にティッシュ箱のピンポン玉を空っぽにできるのか競争しました。
また目隠しをした番人から「ベーコンを盗め」というゲームでは、忍びのスキルを試しました。
そしてジムでドッジボールを行ったクラスもあります。
明日からの水遊びに備え、本日は少し落ち着いた活動となりました。

Summer School 2020 August 11th

We used iPads to play a game that taught us about the process of recycling paper, from our bins at home to creating new paper.
Having soaked some shredded paper since yesterday, we were ready to try making some ourselves.
After blending, the pulp gave us a lovely tactile experience. Not everyone wanted to get their hands dirty at first, but this quickly changed after a little encouragement. The whole process was very simple. We used two picture frames and door mesh to make our mold and deckle, then used sponges to remove excess water. We will leave the paper for a day or so, in order to dry. Next time, we are looking forward to introducing colours and add other items to our paper.

家庭ゴミから新聞紙を作る過程をiPadを使ったゲームで学びました。
そして、昨日破って水に浸けておいた紙を使い、実際に自分たちで作りはじめます。
紙と水を混ぜた後のどろどろは触るととっても気持ちがいいのです。初めのうちは手が汚れるのを嫌がる子もいましたが、楽しそうな誘惑には勝てませんでした。
全行程派はとても簡単です。額縁2つと網で型を取り、スポンジで余分な水分を取り除きます。紙を乾かすために1日くらい置いておきます。
次回は色と飾りつけを行います。

Summer School 2020 August 11th

Written by Owen and Nick



同じカテゴリー(サマースクール)の記事画像
Summer School 2020 August 14th
Summer School 2020 August 13th
Summer School 2020 August 12th
Summer School 2020 August 10th
Summer School 2019 August 17th
Summer School 2019 August 16th
同じカテゴリー(サマースクール)の記事
 Summer School 2020 August 14th (2020-08-14 18:20)
 Summer School 2020 August 13th (2020-08-13 18:04)
 Summer School 2020 August 12th (2020-08-12 17:45)
 Summer School 2020 August 10th (2020-08-10 17:53)
 Summer School 2019 August 17th (2019-08-17 15:42)
 Summer School 2019 August 16th (2019-08-16 17:30)